【大阪】梅田ヴァンクールの利用料金はいくら?夜のプロ監修「遊びの目安」を公開!キャバクラランキングがもっと面白くなる。人気キャストにモテる話題がここに!

目次

大阪のキャバクラ「ヴァンクール」へ行く前に、どんなお店なのかを知ろう!

大阪府大阪市の梅田にある「ヴァンクール」は2013年3月オープンのキャバクラです。

大阪を拠点に多数のキャバクラを運営する「カイザーグループ」のお店でこのエリアでは老舗になります。

このお店の営業時間は15時から翌1時まで。昼間でも夜でも遊ぶことができます!

昼間にお茶感覚で遊ぶこともでき、夜は美味しいお酒を飲みながらキャストと話す。

どちらをとっても最高の1日になりそうですね!

梅田のキャバクラ「ヴァンクール」で遊ぶ時の情報をまとめたのでご覧ください!

梅田にあるヴァンクールの基本情報

店名ヴァンクール| VANCOOL
地域大阪府大阪市
業種キャバクラ
営業時間15:00~1:00
営業日月曜日~日曜日
定休日年中無休
ヴァンクール住所大阪市北区堂山町1-14 こだまレジャービルB2号
最寄り駅梅田駅
系列店・北新地アンジュール
・北新地バロン
・梅田リスボア
・ミナミアンビエンテ
・祇園華小町
運営会社カイザーグループ

梅田にあるキャバクラ「ヴァンクール」料金表

大阪の梅田にあるキャバクラ「ヴァンクール」は会員制ではないので、誰でも利用することが可能です。

梅田ヴァンクールを利用する際にぜひご覧ください。



【フロア利用の場合】フロア料金
入店料金4000円/1h(15:00~18:59)
5000円/1h(19:00~20:59)
7000円/1h(21:00~22:59)
9000円/1h(23:00~1:00)
延長料金2000円/30m(~18:59)
3500円/30m(19:00~)
指名料金3000円/1h
場内指名料金3000円/1h
同伴料金3000円
サービス料25%
消費税国が定めた税率に準ずる
VIP利用の場合】VIP料金
入店料金15000円~20000円/1h
延長料金15000円~20000円/1h
指名料金3000円/1h
場内指名料金3000円/1h
同伴料金3000円
サービス料25%
消費税国が定めた税率に準ずる

梅田のヴァンクールで遊ぶ時はいくらかかる?金額の目安を紹介!

ヴァンクールのフロアを1セット利用した場合、1人12150円(税込み)です。

ドリンクを飲んだりボトルを入れたり、個室を利用したり、指名を延長すると料金が上がります。

ヴァンクールのキャストはどんな子が多い?可愛い子が多いの?

梅田ヴァンクールのキャストは明るい性格の可愛らしい子も在籍しています。

日ごろからスタイルに気を付ける子が多く、キャストはみんなモデルのような女性ばかり!

スレンダーな女性が好きなら一度は行くべきです!

夜の部で働くキャストの平均時給は6000円ほどで、最高時給は9000円以上と言われてます。

面接、体験入店に行きたい方は、女の子の給与システムは下にまとめてあります。

ヴァンクールのキャスト給与システム

基本時給

・時給4000円〜9000円以上(夜の部)
※現状での最低最高時給です。女性に応じて時給条件は変わります。

給与支払い

・月末締め翌月15日払い(振込)
・源泉+厚生費+送迎費が天引き


梅田にあるヴァンクールへのアクセス方法

梅田のヴァンクールは「梅田駅」から行くことが可能です。梅田駅には「御堂筋線」が通ってます。

ヴァンクールへ最短で着く方法は「梅田駅M6番出口」から阪急東通商店街を直進。

進んでいくと右手にヴァンクールがある「こだまレジャービル」があります。

梅田駅からの所要時間は最短で徒歩1分ほどです。

梅田駅は「梅田地区の鉄道駅」の一つ、地下道で「大阪梅田駅」や「大阪駅」と繋がっています。

大阪エリアに出張に行く際は梅田エリアのホテルを選ぶと移動しやすいのでオススメです!


梅田のキャバクラ「ヴァンクール」よくある質問

今梅田のヴァンクールで人気のキャバ嬢は誰ですか?

2023年10月時点だとで人気のキャバ嬢は「芹沢あすか」さんです。

梅田のヴァンクールとよく比較される東京のお店で遊びたいので教えてください。

東京で同じレベルのキャバクラだと「六本木ZOO」です。ラウンジだと「恵比寿ガストン」と同じくらいです。

梅田のヴァンクールはスタッフや黒服、キャストの募集を今でもしていますか?

大阪の梅田にあるヴァンクールは1年中スタッフや黒服、キャストの募集をしています。

大阪ヴァンクールのオフィシャルサイトはこちら

このお店を見た人はこんなお店も見ています


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次